2010年03月10日

<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)

 ミッドランドスクエア3周年企画「狂言の宴(うたげ)」(東和不動産、トヨタ自動車、毎日新聞社主催)が7日、名古屋市中村区名駅のミッドランドホールで開かれた。約250人が笑いを堪能した。

 特設ステージで、能楽師和泉流狂言方、四世・野村小三郎さんが演じた。3周年にちなんで選曲された「三本柱(さんぼんのはしら)」では、新しい蔵を建てるために山に柱を取りに行くよう命じられた使いの者3人のコミカルなやりとりに、会場から笑いが上がっていた。

 舞台に先立ち、安田文吉・南山大人文学部教授が狂言の魅力を解説。「狂言は誰にも分かりやすく、時代が変わっても、考え方や哲学、有りようといった本質的なものが変わらないところが良い」などと話した。【福島祥】

【関連ニュース】
JR東海:名古屋駅前新ビル計画変更 55階を46階に
「若者よ新聞を読もう」デザインコン:最優秀賞には瀧塚颯さん /愛知
ミッドランド情報:上品でぜいたくなチョコレート
紀ノ川市民狂言:洗練された笑い、300人が楽しむ−−橋本 /和歌山
社告:春の親子自然観察教室 参加者を募集−−来月28日開催 /愛知

ヤンキー先生、北教組の「ひどい実態」暴露(産経新聞)
イルカ漁隠し撮り米映画、画像修整して公開へ(読売新聞)
自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)
医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
難治性疾患対策の検討チーム設置へ―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by ネヅ ヨシ at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

<はしか接種>「高2無料を」海外修学旅行で必須(毎日新聞)

 若者のはしか=麻疹(ましん)=流行を防ぐため、08年度から5年間限定で実施されている中学1年と高校3年への定期予防接種について、保護者らから「高2でも受けられるようにしてほしい」との声が出ている。大半の高校は修学旅行が2年時で、行き先が海外だと半ば強制的に実費での接種を求められるからだ。厚生労働省は「前向きに検討する」としているが、法令の改正など課題も多く、実現のめどは立っていない。【清水健二】

 「十分な免疫があるか、既に2回予防接種をしていることが証明できないと(今年6月の韓国への)修学旅行に参加できなくなる恐れがあります」。岡山市の主婦(42)は1月、高1の長男が通う県立校から通知を受け取った。2月に有料の抗体検査があり、免疫が十分でなかったら、約1万円を払い予防接種を受けなければならない。中2の次男は昨年、無料で接種ができた。「高3の分を1年前倒ししてくれると助かるのに」とこぼす。

 はしかは2回の予防接種で感染の心配がなくなるとされるが、05年度まで1歳〜7歳半の間で1回とされていた。07年に10〜20代で大流行したため、厚労省は5年以内に18歳未満全員の免疫が付くよう予防接種法施行令を改正し、中1と高3を定期接種の対象年齢に追加した。定期接種は各市町村が原則無料で実施している。

 対象を2学年に限ったのは、ワクチンの需要を安定的にするためだったが、初年度接種率は中1が85%、高3が77%どまり。「はしか輸出国」と批判される日本では海外渡航前の予防接種が強く奨励されていることもあり、昨年の国の対策会議では、自治体担当者らが修学旅行を控える高2への定期接種拡大を求めた。独自策を取る自治体もあり、静岡市は今年度から行事予定などを理由に学校が申請すれば、対象以外の学年でも無料接種できる仕組みを導入。松山市は12年度末、高松市は今年3月末まで中2〜高2の任意接種を無料化している。

 一方、国レベルでは足立信也政務官が今国会で対象年齢の弾力化に理解を示したものの、具体化はしていない。厚労省結核感染症課は「どうすれば接種率が上がるか論点整理し専門家と議論したい」としている。

【関連ニュース】
<ことば>はしかの予防接種
<からだと心相談室>はしかの予防接種について
<沖縄>はしか予防接種 高1・2年も実施へ
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を

北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝−集中審議(時事通信)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
山下清展 放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
posted by ネヅ ヨシ at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

雑記帳 陸上自衛隊が炊事の競技会 福島駐屯地で(毎日新聞)

 陸上自衛隊第11施設群は5日、福島市の福島駐屯地で14年ぶりとなる炊事競技会を開いた。5人ずつ5組が、ご飯とホイコーロー、春雨サラダ、ワンタンスープを各50人前、2時間半で作った。

 同駐屯地の食堂では08年3月まで、隊員自身が調理していたが、以降は民間業者に委託。災害派遣時に炊き出しをする隊員の腕前が落ちないよう開催した。

 普段から体を使うので味付けは「しょっぱくなりやすい」とも言われるが、自然災害など心細い時は温かい食事が一番。隊員たちは「スープにコショウは入れるの?」「ご飯、焦げてないか?」と、やや悪戦苦闘していた。【蓬田正志】

5歳長男を餓死、「愛情わかなかった」夫婦逮捕(読売新聞)
<3閣僚遅刻>鳩山首相「緊張感足りない」(毎日新聞)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)
<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
posted by ネヅ ヨシ at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。