2010年05月22日

飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)

 奈良県立橿原考古学研究所は20日、飛鳥京跡(明日香村)で、7世紀後半の大型建物の遺構を確認したと発表した。東西約30〜35メートル、南北15メートルで、同時代の建物としては最大級。天皇の私的空間とみられ、同研究所は「後の平城宮のような内裏建物の先駆けかもしれない」としている。
 同研究所によると、遺構は12個の掘立柱穴で、内郭の北西にある「外郭」地区で見つかった。柱穴は直径と深さがそれぞれ1.7メートル以上で、東西に4列並んでいた。
 柱の間隔が3メートルで一定するなど、計画的に配置。南北にひさしが付いた建物(東西29メートル、南北15メートル)か、4面にひさしが付いた建物(同35メートル、同15メートル)のいずれかの形状と推定される。
 平城京などの類例から、「外郭にあるものの、宮殿の一部で、内裏や皇族にかかわる重要な施設とみられる」という。 

【関連ニュース】
【Off Time】マチュピチュの旅
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕インカ帝国の太陽の祭りと「空中都市」マチュピチュ

両親に灯油かけ放火 殺人の疑いで57歳男逮捕(産経新聞)
<雑記帳>イケメン演歌歌手の山内恵介さんが一日根室署長(毎日新聞)
区立小に包丁と脅迫文=「児童に危害」−東京・江戸川(時事通信)
<転落>小1男児死亡 誤って用水路に 茨城・竜ケ崎(毎日新聞)
貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件―兵庫県警(時事通信)
posted by ネヅ ヨシ at 02:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。